任意売却

任意売却とは

任意売却とは、住宅ローン支払いが滞った場合に所有者と債権者(金融機関)の合意のもとで、所有者の意思で適正価格にて不動産を売却することです。 一般的に、住宅ローン・事業用ローンの返済が滞った場合、最終的には「競売」となります。競売になってしまうと、物件所有者はもちんろん,金融機関も決して望ましい取引とはなりません。一般市場価格より3割安く落札されるのが一般的で、物件所有者の方は物件は売却しているのに、ローンの残が残った状態になってしまうケースが非常に多いと言えます。

任意売却の流れ

当社は長年の経験とノウハウを持って、一つ一つの案件に真剣に取り組んで参りました。
任意売却はお客様の新たなスタートを切るための手段であり、これには迅速な対応や、お客様との信頼関係も大切だと考えております。直ぐに問題にならない ケースであっても、将来的な不安などがございましたら、早期にご相談頂くことで、様々な解決策が導きだせる可能性は高くなります。お気軽にご相談くださ い。